So-net無料ブログ作成
検索選択
日本国内 ブログトップ
前の10件 | -

 [日本国内]

とっても長い間ブログをサボってしまった・・・。
なんだか最近は忙しくて、マイペースの私には1日があっという間に過ぎ去ってしまい
気が付けばもう4月も半ばを過ぎてしまった・・・。

また頑張ってブログを書きますね。


さて今日は、先週の初めに行った京都話題
実は・・・、去年の紅葉の時期にも京都へ行っているのですが(その時のことは機会があったら
書きますね)、桜の時期の京都も見てみたいということで、片道5時間かけて車で京都へ
1泊2日の日程で行ってきました。
あまり神社仏閣には深い興味はないし、あくまでも目的は桜を見ることだったので、
1泊2日の短い日程でも十分満喫できました。
ただ・・・、天気が悪かったのがちょっと残念でした。


【哲学の道】
朝8時半に着いた時は、今にも雨が降り出しそうな天気だったけど、
なんとか雨に降られずに哲学の道の桜を楽しめました。
どこまでも続く桜の道はいい雰囲気です。
私は少ししか歩かなかったけど、それでも満喫できました。

哲学の道1.jpg

哲学の道2.jpg

哲学の道3.jpg


【円山公園】
有名な枝垂れ桜を一目見ようと思って行ってみましたが、とうとう雨が降り出してしまって・・・。
不気味な空に浮かび上がる枝垂れ桜のシルエットが、
より一層不気味な感じであまり綺麗ではなかったな。(3枚目の写真)

円山公園1.jpg

円山公園2.jpg

円山公園3.jpg


【祇園白川】
雨に濡れた石畳も風情があっていいですが、写真を撮る私たちにとっては雨は不便です。
しかも、結構な雨で四苦八苦しました。

祇園白川1.jpg

祇園白川2.jpg

祇園白川3.jpg


清水寺
向こうに見える子安の塔、そんなに遠くないのに雨で霞んでいます。
でも、結構いい雰囲気かも。
清水の舞台も傘の花がたくさん咲いていました。
あいにくの天気でも観光客がたくさんいてびっくり。

清水寺1.jpg

清水寺2.jpg

清水寺3.jpg


二条城
ライトアップをしていたので行ってきましたが、あいにく土砂降りの雨。
とても綺麗だったのに、いい写真が撮れず残念・・・。

二条城1.jpg

二条城2.jpg

二条城3.jpg


【南禅寺】
翌日の朝9時過ぎ。
雨は上がり、時折薄日も差してきましたが、まだまだ雲の多い天気。
少し風があり、桜の花びらがハラハラと散っていく様子は風情がありました。

南禅寺1.jpg

南禅寺2.jpg

南禅寺3.jpg


京都は、もう一度行きたいと思っていた場所。
去年の紅葉(正確には散り紅葉だった)も良かったけど、桜もいいですね。
次回があるか分からないけど・・・、
雪の京都も魅力を感じるし、緑濃い初夏あたりの京都も見てみたいな。
nice!(11)  コメント(10) 
共通テーマ:旅行

雪の軽井沢 [日本国内]

ちょっと古い話題ですが・・・。
今から3週間ほど前、東京でも雪が降り、雪好きの私がワクワクしていた頃のこと。
自宅から雪を眺めるだけでは飽きたらず、もっと雪がたくさんあるところに行きたくなり・・・。
出来れば近場で、温泉があって、リーズナブルなところを探していて見つけたのが
軽井沢の市街地から車で5分から10分のところにある、小瀬(こせ)温泉。

小瀬温泉1

ちょうどアウトレットでショッピングをしたかったので、アウトレットから近いこの小瀬温泉は
魅力的でした。
アウトレットでショッピングすることだけが目当てなら、プリンスホテルで十分なんですが、
やっぱり温泉に入りたいので・・・。

小瀬温泉2

でも・・・、軽井沢は私が思ってたほど雪がたくさん積もっているわけではなく、
ちょっと期待外れだったけど、それでも20センチくらいはありました。

チェックインした後、写真撮影を兼ねて少しだけ散策してみました。

小瀬温泉3

東京では味わえないサラサラした雪。
その上、夕日に照らされてキラキラ輝いていて、とても綺麗でした。
小瀬温泉4

宿の周りにはなんにもありませんが、日常を忘れてのんびりするにはいい感じです。
宿の前には小川が流れていて、新緑の季節は気持ち良さそうです。

小瀬温泉5

小瀬温泉6

小瀬温泉7

すくすくと成長していて見事なツララ!
小瀬温泉8

この温泉宿、けっこう穴場かも。
国有林に囲まれた、全17室のこじんまりした一軒宿で、歴史は結構古いようです。
私たちが泊まった日が連休の最終日だったからだとは思うけど、なんとその日の宿泊客は
私たちだけ。思いがけず、贅沢にも貸し切りで利用させてもらいました。
でも少し寂しかったかも・・・。

温泉は源泉掛け流しで、湯加減もちょうどよくて気持ち良かった~。
2つある貸し切り露天風呂(無料)も源泉掛け流し。屋根が付いているので雪が降っていても
問題ありません。

脱衣所から見た貸し切り露天。
小瀬温泉9

貸し切り露天は3~4人でもゆったり入れます。
小瀬温泉10

目の前の雪景色を見ながら入る温泉は至福のひと時です。
小瀬温泉11

この宿の仲居さんが言っていたのですが、この宿は温泉とお食事が自慢らしいです。
確かに温泉は、お客さんがいなかったので大浴場も貸し切りで入れたし、
貸し切り露天も外の空気が心地よく気持ち良かったけど、お食事は・・・??
お値段相応ってところだと思います。

【夕食】
小瀬温泉12

【朝食】
小瀬温泉13

翌日は朝から小雪が舞っていました。
部屋の前を流れる小川と舞い降りる雪。
小瀬温泉14

ロビーの前のテラスには、小鳥たちが餌をついばみにやってきていました。
小瀬温泉15

雪が舞う中、家路につきます。(最後にまた軽井沢のアウトレットに寄るんですけどね)
小瀬温泉16

ちなみに、1泊2食付、バス・トイレ付の和室のお部屋で、2人で3万円弱。
お部屋についているお風呂にも温泉が引かれています。
nice!(17)  コメント(8) 
共通テーマ:旅行

雪景色 [日本国内]

実は私・・・、雪が好きなんです。
だから昨日は、東京ではめったに降らない(積もらない)雪に嬉しくなりました。

家から車で1時間くらいで行ける奥多摩まで、雪の降る中ドライブに行ってきました。
まるで雪国にでも来たかのような綺麗な雪景色でした。

見慣れた景色も新鮮に思える、白い世界って神秘的でいいですね。
今は、また雪が降らないかな~って秘かに思っています。

そうそう、温泉に浸かりながら見る雪景色もいいですよね。


nice!(22)  コメント(12) 
共通テーマ:旅行

恒例の温泉旅行 3 [日本国内]

この恒例の温泉旅行、私たち夫婦にとっては温泉がメインですが、私の両親にとっては
りんご狩りがメインイベントのようです。

りんご狩りは群馬県沼田の「あららぎ園」にいつもお世話になっています。
りんご狩りできる品種は「陽光」で、甘くて美味しいりんごです。
真っ赤に実った、たくさんのりんごを目の当たりにすると、いい歳をした大人でも興奮しますよ。

私たちはこの程度(20個くらい)を摘み取ったんですが、私の両親はりんご好きということと、
ご近所へお土産に配る分で、このカゴ2つ山盛りに取っていました。
1キロ500円なのですが、このりんご、結構立派なので2個で1キロはあります。

温泉とりんご狩りがメインの旅行ですが、もちろん観光もしています。

まず、軽井沢ではトリックアート美術館(旧軽井沢森ノ美術館)を見学。
すっかりトリックアートの面白さにはまってしまいました。
写真だとイマイチ面白さを表現出来ていませんが・・・。

黒い岩が浮いているようにも見えるし、穴が開いているようにも見える。

右側の絵の中に、馬の他に2匹の動物が隠れています。わかりますか?
クマとペンギンがいます。

平面の絵なのに、飛び出ているように見えます。

そして腸詰屋で昼食。お土産にソーセージや生ハムなどを購入。
ここの製品はどれも美味しくて、いつも買い込んでしまいます。(試食もできます)
顔馴染みの店員さんがいて、いつも親切にしてもらっています。

それから、静かな環境の塩沢地区に移動して、いくつかある美術館・博物館の中から
絵本の森美術館へ。
ちょうどアメリカの絵本展をやっていて、ポップアップ絵本(飛び出す絵本)を楽しみました。
とても精巧に出来ていて感心します。「絵本」と呼ぶのは相応しくないような・・・。
(残念ながら館内は撮影禁止でした・・・。)

軽井沢といえば白樺というイメージが私の中にあるので、こんな意味のない写真を撮ってみたり、
綺麗な白いお花が美術館の敷地内に咲いていたので撮ってみました。

       

紅葉を求めて、谷川岳ロープウェイに乗って天神平まで行ってみましたが、
まだちょっと早かった・・・。
リフトに乗ってさらに上まで行けば、もう少し紅葉を楽しめたかも知れません。
今週末あたりはそろそろ見頃になってくるのでしょうか?

向こうに見えるのが谷川岳。

以上が今年の温泉旅行でした。

次回からは、9月のハワイ旅行の報告が出来ると思います。お楽しみに。







nice!(12)  コメント(5) 
共通テーマ:旅行

恒例の温泉旅行 2 [日本国内]

今日は、前回の記事でご紹介しきれなかった、いくつかある貸し切りで入れる露天風呂のうち
3か所の温泉とお料理をご紹介します。

<天女>
この宿イチオシの湯だと思います。
人気があるので、すぐに入れないこともありますが、時間をずらせば入れます。
とても雰囲気のある露天風呂で、夜はもっといい感じになります。
露天の手前は屋根付きなので、お天気が悪くても大丈夫。冬場の雪見風呂も最高でしたよ。
是非入って欲しい露天です。

<龍神>
天女と雰囲気が似ています。そして広いです。
背後の山が紅葉していれば、きっと綺麗で気持ちいいでしょうね。
この露天も手前は屋根付きなので、お天気が悪くても心配ありません。

<河童>
天女、龍神に比べれば小さいですが、それでも2人で入るには広いです。
両サイドには囲いがあって、ちょっと圧迫感があるかも知れませんが、
目の前には利根川の源流が流れていて、水の音を聞きながらお湯に浸かるのも
心地いいものです。
(すだれが掛かっているのは、すぐ上に道路が通っているので、目隠しの意味があります)

このちょっとエッチな河童の置物が、遊び心があっていいでしょ!?

さて、次はお料理のご紹介。
食事の進み具合を見て運んでくれる懐石料理。
食べきれないほどのボリュームで、男性でも満腹間違いなし。

まずはお品書きから。

先付(甘海老の木の芽おろし酢)、土瓶(松茸の土瓶蒸し)、前菜、お造り。

焼物は岩魚。

中皿は上州牛のしゃぶしゃぶ

温物は萩まんじゅう。

油物はきのこの天ぷら。

酢の物は蟹の菊花巻き。

焼きおにぎり茶漬けと香物。

甘味はメロンとリンゴムース、アイスクリーム

これは朝食。
朝からこれだけの品数、食べられないかも!?と思っていても、
ペロッと食べられちゃうから不思議です。

今日の記事は、この素晴らしさを少しでもいい写真で伝えられたら・・・ということから、
私がいつも使っているコンパクトデジカメではなく、新たに購入したデジタル一眼レフで
私のダンナさまが撮ったものを載せています。
使い始めてまだ間もないので、腕前はまだまだですが・・・。
お風呂とお料理の雰囲気は伝わりましたか?

ここの宿は私的にはお薦めなのですが・・・、あんまり有名になって欲しくない、
そんな秘境の宿です。
興味のある方は、「龍洞」で検索すればヒットすると思います。


nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

恒例の温泉旅行 1 [日本国内]

毎年この時期、私の両親を連れて、りんご狩り&温泉旅行に行っています。
今年も10月11日・12日で行ってきました。

宿は群馬県奥利根・湯の小屋温泉にある龍洞(りゅうどう)。
関越道水上ICから、さらに山奥へ車で40分のところにある、とても静かな宿です。
ここの露天風呂付き離れのお部屋をいつも利用しています。
食事は懐石料理で、お食事処の個室でいただきます。

ここの宿の目玉は、いくつもある露天風呂(源泉掛け流しの温泉)に、24時間いつでも
好きな時間に貸し切り(無料)で入れるところ。入るとお肌すべすべになります。
もちろんお食事も、いつもとても凝っていて美味しいです。

今日はこの旅行のうち、温泉宿・龍洞のお部屋(私たち夫婦が泊まった桜の間)をご紹介します。

桜の間の外観。

玄関に立ち、振り返るとこんな感じ。

        玄関の戸を開けると、ちょっと高級料亭の趣があります。
        

お部屋は、2人では贅沢すぎるほど広いです。

和室の他に、ベッドが置いてある寝室があります。(和室にも布団があるので寝られます。)

部屋付きの露天風呂。
このお部屋の露天はこじんまりとしたお風呂です。私の両親が泊まったお部屋の露天は、
もっと広くて岩風呂風になっています。

写真は撮ってきませんでしたが、お部屋には内風呂、トイレ、冷蔵庫も付いていて快適です。

次回は、貸し切りに出来る露天風呂のうち、毎回入るお気に入りの湯を3つと、
お料理の数々をご紹介したいと思います。


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

疲れた週末 [日本国内]

       
       ※この写真と記事は関係ありません。

ここ最近、使っているパソコンの調子がイマイチおかしくて、
なんとかパソコンの機嫌を取りながら?使っていたのですが、とうとうヤバそうな雰囲気に・・・。

突然壊れてしまうと大変だから、そうなる前に買い替えようと思い、この週末は
いろんなお店でパソコンを見て回っていました。

この時期、ちょうどモデルチェンジの時期らしく、パソコンを選べる余地もなく、
店頭に並んでいる展示品の中から、半ば妥協した感じで新しいパソコンを買って、
パソコンのお引越し作業を昨日の夜から始めて、今日の明け方になんとか形になった感じ。
そして、今までと使い勝手が違うので、パソコンいじってお勉強
徹夜したお陰で、すご~く疲れました・・・。

不思議なことに、我が家のパソコンは、決まったように2年半から3年で壊れてしまうのです。
ヘビーな使い方だから、仕方ないみたい・・・。
展示品というのも、寿命が短くなる原因みたいですよね。(今まで使っていたのも展示品)

また2年半後にはこのパソコンも壊れる運命にあるのかな~?
予定外の出費に頭が痛いです・・・。次回のハワイ旅行が遠ざかる・・・??

まだ完全ではないので、しばらくの間、ブログは不定期になってしまうかも・・・。


nice!(11)  コメント(5) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ドキドキの海外サイトでの注文 [日本国内]

アメリカのスクラップブッキングの月刊誌(Creating Keepsakes)の年間購読を申し込んだのは
去年の11月下旬のこと。
英語のサイトなので、書かれている内容を辞書や翻訳ソフトを駆使して読みました。
申し込みから8~12週間後に最初の本が送られてくる、と言うようなことが書いてあり、遅くても
2月末には送られてくるだろうと思い、ひたすら待っていたのです。

でも・・・いくら待っても送られてこないのです。
もうかれこれ4ヶ月以上は待っていました。しかも、代金はカードで支払い済み。
少し不安になって、お客様センターみたいなところに、これまた翻訳ソフトと辞書を駆使して
メールをしてみたのは4月のこと。返信はすぐに来たのでひと安心でしたが、なんともアメリカらしい
仕事ぶりです。
そして最初の本が送られてきたのが5月初め。しばらくしたら次の号も送られてきました。

左:5月号 右:6月号

5月号の中身を少し・・・

こちらは6月号の中身。

英語なので何が書かれているかは、正直よくわからないのですが、写真が豊富なので
見ているだけで楽しいし、作品を作るときの参考にはなります。
この雑誌を日本で買うことも可能ですが、1000円くらいするので直接Creating Keepsakesの
サイトから買ったほうが安いのです。1年間13冊で$45.97(送料込み)。

もう少ししたら7月号が送られてくることでしょう。


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ハワイへ出発する日 [日本国内]

この電光掲示板、なんとなく毎回写真を撮ってしまいます。
今回の飛行機は下から3番目の20:40発ノースウエスト22便。

空港内の蕎麦屋で軽く夕食を取るのも毎回の決まりごと。(もちろん機内食も食べますよ。)

時間が余ったので、展望テラスへ行って写真を撮り、その後、喫煙所で最後の一服。

今回の機内食はビーフシチューと鶏のビビンバ。機内食ってメニューの名前は変わっても
味はどれも同じような感じですよね?(エコノミーだから仕方ないですけど。)

ビーフシチュー

鶏のビビンバ

そして機内食を食べた後は、軽食の時間までひたすら寝ます。
機内では出来る限り睡眠を取るように心がけているので、今では搭乗してすぐに眠れるように
なりました。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

ガーリックシュリンプ [日本国内]

今日はハワイで買ってきたマリネソースを使って、ガーリックシュリンプを作ってみました。
ノースショアで食べるガーリックシュリンプとは使っているエビの種類が違うので、エビの殻が
口の中に若干残りますが(ハワイではいつも殻ごと食べます。と言うか、殻がやわらかいので
食べられちゃいます。)、味はいい感じ。

このマリネソース↓に下処理したエビを漬け込みます。瓶には2~12時間漬け込むと書いて
あります。いつもは6時間くらい漬け込みますが、今回は丸1日漬け込みました。
パンチの効いた味にしたかったので、塩・コショウも追加。熱したフライパンでソースごと揚げる
感じで焼きます。
このマリネソース、スーパーで約$7しました。1回で1本使ってしまうので、ちょっと高級料理
ですよね。


nice!(6)  コメント(3) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 日本国内 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。